ニャー

山に行くと、動物に遭遇することはよくある。

が、ネコに遭遇するのは六甲山だけだ。


ある日、山に入り1時間ほど歩いた所にある、大きな一枚岩のクライミングの練習場に着いた時、


ニャー


と、ネコが鳴いた。

もう慣れているので、存在には大して驚かなかったのだが、その佇まいと愛らしい鳴き声に感心した。

誰もが「かわいい」と思うようなとっておきの仕草なのだ。


何か貰おうとしてるのか分からないが、私は目の前にある岩壁との格闘を前に、ネコどころではなかった。


恐怖心に打ち勝ち、何とか登りきりその岩を降りた時にもネコはそこにいた。

だが、もうニャーとは言わない。

目も合わさない。

けれども、新たな登山者が現れた時だけ、また鳴く。


まさにネコなで声。


こんな山の中で暮らすネコは可哀想だと思っていたが、

きっと本人達は幸せなんだろうな。