モデルナテラチになる

パンデミックが起こり、不安な自粛生活のわずかな暇つぶしにでもなればとコロナ禍の自分の思いや取り組みなどを綴ってきたこのブログ。

昨年の今頃と比べると、状況も少し変わってきた気がします。
とりわけ音楽に関しては、水や空気のように「必要なもの」だと考える方の話をたくさん聞けて嬉しかった。
まだまだ実現できないライブやイベントはたくさんある。ライブ会場へ行きみんなで歌ったりする様な事はしばらくできないかもしれない。けれど、それだけが音楽ではなく、自身で楽器を奏でる事、楽器を通して人と交流することができる様になった今は昨年とは随分違う。

ディアカップさんのご好意で一年間続けさせてもらったソロのライブはこれからも続けさせてもらいます。演奏する場と聴いてくれる方がいる限り続けていきたい。
47歳になった今、目標は少し変わりました。
一つは、楽器と一体になる事。
もう一つは、教える仕事を通して、音楽の楽しさ喜びを広める事。
音楽好きに悪い人はいない。そう信じます。

広島県出身の私は、毎年8月6日は学校の体育館に集まり、原爆映画を観させられました。
目を背けたくなる様な、酷いシーンの連続。小学生にあれは辛すぎる。
そんな戦争のあった頃と比べれば、今の私たちの生活は全然マシ。
ただ、ネットの中の顔の見えない、刃物の様な言葉達には恐怖を感じます。言葉は思いもよらず人を傷つけるもの。
だから私はこれを最後にしばらくブログをやめます。言葉ではなく、音楽で人の気持ちを動かす事のできる人になれる様努力します。

最後に、今日は2度目のワクチンを接種しました。モデルナは熱が出るらしいけど、今のところ大丈夫な様です。
ひょっとしたらこれを機にめちゃめちゃ指が動く様にならんかなぁと期待してます。
それでは、お体に気をつけて。また、各会場でお待ちしてます♪