一人の無力

秋田市の劇団の方に私の作った楽曲を使用していただける事への感謝のメールを返信して、改めて思った事。

自分たちの作った作品が、自らの手を離れてどこか遠くの人の元へ行く、そこでまた新たな人の耳に届くことはとても素敵な事だと思う。
それにはたくさんの人たちの協力があったからで、その当時、私とベースの大谷だけでは出来ない様々なサポートをしてくれたメンバー達がいた事を思い出した。

レコーディングスタッフ、ブッキングのマネージメント、ツアーの同行、カメラ撮影、会場での受付誘導、Amazon担当、グッズ制作などなど、たくさんの人の善意に頼ってばかりだった。甘えていたよなぁと思う。
その甘えを断ち切るために、基本的になんでも一人でやっているつもりの今でさえ、やはり支えてくれている人たちはいる訳で、そういう事を常に忘れてはいけないなと考えさせられた今回の突然の出来事でした。

ちなみに、昨日のライブは撮影してYouTubeにアップしようと編集まで終えたところで間違えて消してしまいました。。。。。YouTuberにはなれそうにありません。

それはともかく劇団ウィルパワーさん、コロナ禍の中大変かとは思いますが、成功をお祈りしてます。頑張ってくださいね!
お近くの方は是非観にいこう!!


劇団ウィルパワー ホームページ

http://willpowerakita.web.fc2.com/