3つの幸福

私にとっては大変ハードだった二週間、無事に3つのライブが終わりました。
この大変な状況の中、受け入れてくれたお店の方々。
ライブを丸ごと企画してくれたK様。
素晴らしい演奏で私とお客さんを魅了してくれた中野恭子、山口雅己。
そして、全て雨の日だったのにも関わらず、お越しいただいた皆皆様。
本当に本当に感謝してます。

中野恭子とのライブは、いつも以上にミュージシャン率が高く、だからなのか、皆さんからのパワーを受け取りながら良い演奏ができたのではないか。このデュオ、一生続けていくだろうなと思った1日でした。

山口さんとは一年以上ぶりの再会で、それでも演奏はすぐに和み楽しく、ブランクなんて全く感じなかった。この様な機会を作っていただいた事をありがたく思い、これからは自分でもライブを企画していこう!と覚悟を決めました。
オリンピックだってやるんだ。ウクレレだって弾かせてもらいます!

ディアカップでのソロは、多分1番お客さんの数が少なかったと思う。けれども、あの空気感はしばらく忘れられないくらい心地良かった。

自分のこの手がいつ動かなくなるのか分からない。父のように私もなるのではないかといつも怯えている。
だから、毎回これが最後の気持ちで演奏してます。
弾ける事、弾ける場を与えられていることに感謝して生きていこう。