ライブを終えて

2日ともに、しっかりやり切ることができました。
中野恭子デュオは20周年記念とあって、今までを振り返りながらのしみじみとしたライブになるかと思いきや、大変盛り上がりました。お客さんから「おめでとう」と言われるのがなんだかこそばゆかったです。

その後のお酒を控えめにしたおかげで、翌日も万全な体調でソロライブに挑むことができました。
こちらもたくさんの方々に暖かく見守られながら、楽しく演奏できました。皆さんはどうだったでしょうか。

どんな状況でも、私なりに精一杯やってきたつもりです。口ばっかりだった若い頃と違い、どこまでやれば「やった」のかが少し分かるようになりました。やった事が色々な形となり結果となり、少しほっとしました。お越しくださった皆様、ありがとうございました。

そんなわけで、少しだけ旅に出ます。