初心に帰る

もっと身体全体を使って

曲の持つ情景や感情をよく理解して

楽譜の追っかけっこばかりじゃダメだ


表現するのじゃ!


偉そうな事ばかり生徒に言っときながら

私自身、そのことで悩んでいる。


楽器は技術無くしては操れない。

けれども技術だけでは歌えない。

どうしたらもっと想いを表現できるのか、

そのことで頭がいっぱいなのである。


今回のライブには色々な思い入れがある。

20年ほど前にジャズを勉強し始めた頃に、ジャムセッションに通い詰めた店、クロスロード。

学び、盗み、怒られ。

マスターに、ギターええやんと褒められた事もあった。

あれから時は流れて、その頃には想像してなかった事をしてる今の自分。

きっと二十代の頃を思い出しながら弾く事でしょう。


伝わるかどうかより、無我夢中でその時間を楽しむ。

それが表現だと思う。