温め中

私のトリオは、順調に活動しております。

ライブは今年の3月に一度だけ。けれどリハは毎月一度、しかも毎度かなり濃密なセッションを繰り広げております。


作品をひとつ作る事に必要なことは、やはり作る事に時間をかける事だと思い、ライブはほどほどに。


兵庫の寺地、大阪の山口、三重の中野が会うということは、それぞれに色々な負担がある中、私の勝手について来てくれる2人には本当に感謝してます。


表立った活動が少ないので、この場で発表できることも少ないのですが、いつの日か、良いお知らせを発表出来ることを目標に頑張っています。

今月の四日市でのライブは、きっと良いものになるはずです。

あ、ちなみに何故かその日は前座が寺地達弘ソロギターです。大阪の皆さんもぜひ遠征して来てほしいです。



梅雨時の森の中は、とても神秘的な霧に包まれていた。ゆったりと動くしなやかな空気が、焦る自分の気持ちを落ち着かせました。