Keith

気に入ったものはトコトン聴きまくる。
だから私はミュージシャン達の中ではCDを持っていない方だ。

DVDも何枚かあるが、とりわけ良く観るのはキースジャレット。
キースといえばクレオールのマスター秋田さん。
あるいは、私のCDジャケット写真でお世話になった写真家、中尾美智也さん。
私のライブ後、この3人で初めて飲んだ時、2人はキースの話題でえらい盛り上がっていた。ケルンコンサートの話になると、秋田さんは実際にピアノを弾きながら(なんとキースのコピーまでしていた!!)解説したりしてもう大爆笑。
そんな中で私は1人ニヤニヤしながらお客さんからの差し入れの酒をぐびぐび飲んでいた。
これがきっかけで秋田さんとのデュオをする事にもなったのだ。

さて、話を元に戻してこの「ライブアットイースト1993」というDVDはとにかく面白い。
笑えるし泣けるし大いに学べる。
特に"I fall in love too easily "のエンディングのキースのソロは絶対に泣く。

昔、キース好きのピアニストとディジョネット好きのドラマーと鍋を食べながら3人で観たこともある。鑑賞しながら、それぞれがどんな風に演奏しているのかの解説を聞くのが楽しかった。

キースジャレット
この人のCDは何枚か聴いた。
けれどこれを聴くと、もうこれ一枚でいいと思ってしまう。
私はキースのファンです!とは言えない。
でも、とても影響を受けていると言える。