よく鳴きます

マリンが帰ってきた。

塗装が剥がれた所は綺麗に上塗りされていた。
ほとんど注文はつけてなかったけれど、気になっていたところはちゃんと見つけて直してくれていた。

ギターは塗装で音が変わる。
だから、この繊細で経験と技術がいる作業はなんと栃木の製作家の元に委ねられたのだ。
音は、少し変わったような気がする。
まろやかで上品で澄んでいて、より深い音になって帰ってきた。

このギターをクレオールという大好きな場所で弾けるのだ。楽しみでしょうがない。
私に会いにと言うよりか、マリンを聴きにいらしてください。
いや、やっぱり一皮むけた寺地も是非見てやってください。