花爛漫の日に

3月から、濃ゆいライブが続いております。

昨日は久しぶりのメンバーでの演奏でした。
辻さんは結構無口だし、山口さんも何考えてんだかよく分からんしで本番までの1時間が最も過酷な時間でした。

開演すると、それぞれの胸の内が堰を切ったように溢れ出て
終わる頃にはすっかり打ち解けました。
私も含めて変わりもんの集まりなので、一緒に音を出してると混ざり合っていく感覚が刺激的でした。

辻さんのCDもバカ売れしてたし、良いなーと指をくわえて眺めていたら私のCDも買っていただいたりでそれなりに楽しんでもらえたのかなと思ってます。

ディアカップの皆さんにもいつもながら大変にお世話になりました。今回の打ち上げでマスターと向き合ってたくさん話が出来て嬉しかった。マスターのお店に対するこだわりと私の音楽に対するこだわりはやっぱり同じなんだと、嬉しく思いました。

ご来店いただいた皆さん、いつもいつも来ていただき本当にありがとうございます!!差し入れもありがとうございます!!
 
この日の山口さんの名言
花爛漫の日にこんなオッサン達ですんまへん