季節の便り

綺麗な秋の月

終電の駅からの道で出会った。

このひと月ほどは嬉しいことばかりで
だから月の輝きがより美しく
恵みに感謝しています。

特に
秋田さんと
中野恭子
2人の自作曲のもつ大きなエネルギーは
それなりの凄まじいほどの過去を経験してるからで
音楽を通じて
それを感じてしまった今
私はどうしたらいいのか分からなくなるくらい
困惑すると同時に
共演者として選んでもらっていることは
大きな自信です。

何年かぶりに再会できた人たち
京都で見た国宝、寺、匂い
自然の猛威で荒れた山
秋の風の硬さ
にんげん。

皆、同じにんげん
愛を持っていれば
争いは無くなるのかなとか
思ったりする
今日この頃です