Strings

秋の長雨が続き、気持ちもスッキリしない。

そんな日は敢えて爽やかな格好をしようと
まっさらな色のシャツを着て出かけた。

1時間後

コーヒーこぼした

情けないほど無残な姿になっちまった
爽やかどころか
小汚くなっちまった

そしてこの日は朝から忙しく
たくさんの生徒と出会い
その後ヴァイオリニストとチェリストとのリハがある

ユニクロに立寄る暇もない

こうなりゃ開き直るしかなかった
「あれ?シミがついてますよ!?」
そう言われても、こういう柄なんだと
言い張った。。。

そんな些細なこと
どうだっていい

それよりも3人で初めて合わせたエルガーが
美しくて
私のシャツのシミなんて
溢れ出す音符にしか見えなかった。

そんな訳はないがー

その瞬間決めたのです。
私の曲を3人で弾きたい!!
それぞれの楽器の音域などを伺い
まずはやはり、イルガチェフェからかな。
そんなことを考えるとワクワクする。

でもその前に中野恭子との一騎打ちや
クレオールの秋田大先輩との牧場ライブも
楽しみすぎる!
今年前半は結構引きこもってた分、
この開放感と疾走感がたまらない。

皆さんに是非聴いてもらいたい!