ユートピア

スケジュールには載せていませんでしたが、先日とても素晴らしい会場で演奏する機会がありました。

私のレッスン会場でもあるMIKIミュージックサロンのウクレレ科合同発表会。
その中で、最後に講師演奏として私が1人で演奏することになり。

他にも個性溢れる素晴らしい講師がいる中で
なぜか私1人。
お声がかかった事自体、とても名誉なことなのですが
200名のホールで沢山の生徒さんとお客様とスタッフと先生方とに囲まれて

まさに四面楚歌の様な状況の中非常にキンチョーしましたが
思いっきり演奏させてもらいました!

私のこだわりでもある、
ウクレレは
立って弾く
肩からぶら下げない
プラグインせず
音は腕一本で作る

ここら辺のところはきっちり主張させてもらった結果、
大先輩の先生方からも一定の評価をいただき
何とかかんとか無事に終える事ができました。

スポットライトで客席が見えないとか
曲調で舞台の色彩が変わるとか
モニターから聴こえる自分の息づかいとか

とても久しぶりでコーフンしましたよ。

あんな演奏でしたけど
大きな拍手を送っていただき、感謝感激です。
スタッフもみんないい人たちばかりだったし
私の愛する生徒達からの声援はとても力になったな。

ウクレレ
改めて良い楽器だな
初めて手にした時
なんだか頼りなくて
ちっさいなって思ったけど
今となってみりゃ
この子が私に与えてくれた物は
とてつもなく大きい。


演奏中、照明で視界が真っ白になった
その映像はまるで楽園でした。