うれP

月に一度の大切な時間

この日もたくさんの方に聴いていただき
まだギターを人に聴かす事を許されるている人間なんだと
再確認でき、シアワセでした。
演奏中、豆がたくさん売れたみたいで
ミルの粉砕する音が
ギターの音まで粉砕しそうな勢いでした。
でも、私はとても和みながら
豆とギターとのコラボレーションを楽しめました。

珈琲にも
お店の皆さんにも
空間にも
堺にも
そこにいる皆さんにも
受け入れられてると
そんな気が
目一杯した事が
何より嬉しかったのです。

もっとも練習したあの曲
弾くタイミングを失ったことが
唯一悔やまれる。
次回こそは。

ところで、7/2のライブは予約でお席が埋まりました。
なんという事でしょう。
今まででもっとも早い満席。
これは、期待されてる証拠と
そう解釈しても
いいのでしょうか?

福島氏とのデュオは実はかなり歴史が古い。
それなのに今までディアカップを会場にしなかったのは
それなりの理由があり。
今回の登場はまさに
満を辞して
なのです。

ちなみに、満席を福島に伝えたところ

マンモスうれPですね

ですって。
年齢詐称の疑いが浮上してきました。

皆さんのお越しを心よりお待ちしております。