皆が嬉しいなら私も嬉しい

福島修二との我が家でのリハで、一通りの曲が出揃いました。

今回の最大のトピックは、なんと彼の書き下ろしのオリジナルが演奏できること。これは実に嬉しいです。他の曲がどうなっても、これだけは成功させたいとおもっています。
タンゴの名曲エルチョクロはその他の曲の中でかなり異質ですが、これからの2人の活動にとっては良い要素になるのではないか。
私のオリジナルも数曲演るし、とにかくとても良いライブになる予感がするのです。

また、ディアカップでは先月の私の発言の影響か、お客様方が非常に静かに耳を澄ませて頂き。
とても嬉しかったのと、このブログ、もしかしてみんな見てるの??とビックリしたのと。
とにかくすごい人の多さで、拍手も毎回して頂いたり、子供たちもなんだか嬉しそうだったり。もう、BGMでなくライブでした。
実は子供向けの曲も用意していたのですが、そんな小手先の演奏をしなくとも伝わったのではないかと確信してます。
ただ一つ、珈琲をゆっくりと味わいに来られたお客様にはお待たせしたりガチャガチャしてすいませんでした。楽しんでもらえたなら良いのですが。

この日一番嬉しかったのは、演奏途中にお帰りになったお客様が私のCDを買ってくれた事。ありがとうございました!また、差し入れも嬉しかったな。マスターの珈琲もとても優しかった。

来月は5/17です。なんとなく、人が少ないような予感…