初冬の対話

遅くなってしまいましたが、クロスロードにお越しいただき、ありがとうございました。

実はこの日は、私にとって大きな意味がありました。
彼とギターデュオをやってきた中で、この日の選曲と内容は最も自分らしいスタイルでできた気がします。

これからもっと良い方向へ向かう可能性がある気配がするのです。
もちろんそうでないとデュオという最小単位のアンサンブルは続かないのですが、大きな一歩だった1日でした。
それが聴く人にも伝わったかどうか分かりませんが、私的には安心したのです。

ただ、少し気がかりなこともあり
今回に限ったことではなく
毎回来てくれていた方が
ある時急に
ぱったりと
お見えにならない時があり
ご本人はそうでもないかもしれませんが
演奏者側は
それはもう大変に
気になるのです。

演奏がつまらなくなったとか
下手なMCにカチンときたとか
他に追っかけたい人が現れたとか

そういうことであればまだいい。ご本人に何事かなければ。

冬はすぐそこ、皆さんにとって心温まる季節になります様に。
そう思いながら、ディアカップの準備に取り掛かってます。たくさんのご予約、ありがとうございました。