海岸通りのギャラリーで

ソロギターで活動していると、様々な場面で一人だ。

それが孤独でもあるし、喜びでもある。

 

今回、写真家の中尾美智也さんと、芸術家でギャラリーのオーナーでもあるヤマモトヨシコさんと共同でイベントをさせていただくことになりました。

真っ白なキャンバスのようなヤマモトさんのギャラリーに中尾さんの写真が展示され、僕がそれに音を足す。

小さなスペースですが、ここで弾かせてもらうのはとても楽しみだし、ぜひ聴いてもらいたい。

 

夏真っ盛りのある日、三人で打ち合わせをした。

ヤマモトさんに「寺地さんの好きな料理は?」と聞かれ、少し迷って「チキンライス」と答えた。

当日、この日のための特別メニューがあるそうです。

その他、当日を素敵な一日にするためにいろいろと話し合いました。

 

三人で創った空間の中で、目と舌と耳で楽しんでください。

 

 

今はこのライブのための準備をしています。

過ぎ去る夏を惜しみながら。

少し感傷的になってるときに、ある演奏依頼が舞い込んできた。

 

「もう夏はおわりだ。ギターにすべてを注ぎ込みなさい。」

そう言われたかのような、僕にとっては名誉でありこれからを左右しそうな仕事だ。

そのお話はまたいつか。

 

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Creola Schroyer (金曜日, 03 2月 2017 02:23)


    Hi my friend! I wish to say that this article is amazing, great written and come with approximately all significant infos. I'd like to look extra posts like this .