30年目のスタート

実は今年でギター生活30年。

今が一番音楽とギターを愛しています。

 

今日までを振り返るといろんなことをやってきましたが、これからやっと地に足つけてやっていける気がしています。

ギターの生音や、僕のオリジナルに興味を持ってもらえる人がいるとわかったのだからもうなんの不安もない。

これが自分の音楽だと胸を張って言えます。

 

様々な出来事や、発言や事の成り行きが「君の居場所はここではないよ」と、言われてるような気がしていた。

居場所を探すも、何かが違っていた。

それはもう孤独で、でもギターがあるから、音楽を奏でられるからそれでよかった。

自分一人で行き先を探す。もう何年もずっとそんなことを繰り返してきた。

30年経ったいま、この路でいいかもしれないと心の底から思えた。

 

やっと始めることができました。

 

たくさんのギタリストを見てきたけど、自分は今間違いなく誰とも違う、独自の進化をしている。

ガラパゴスてらち。

ガラチ。

やがて、進化を遂げた日には。。。

 

不安で辛いこともたくさんあるけど、そんな時は今回ライブに来てくれた皆さんの事や、CDを気に入ってくれた人の感想を思い出して頑張っていきたいと思います。

 

クレオールはやっぱりすごい。

今回、とっても気持ちよく弾けたし、自分にないものがたくさん引き出された気がする。

またライブしたい。なるべく早く。

ソロの来場者数としては過去最高でした。

ありがとうございました。