残したい・カメ

この欲求は今まであまり感じなかった。

正確には感じていたのだろうけど、別の思いのほうが強かった。

けれども今は自分のやってきたことが寺地達弘という存在を皆の記憶に残したいためだと思う。

 

ミュージシャンでもそうでない人はきっといるだろう。

僕は残したい。なぜだかわからないけど。本能だろうか。

 

レコーディングの後からの不安定はいまだに続いていて、練習時間はほとんどクラシックを弾いているか弾き語っている。あるいはひたすら基礎練。

いま、弾きたい曲がない。今回の10曲にあまりにも費やしすぎて。

 

我が家にはカメがいる。

ミシシッピニオイガメで、水の中で生活する。

泳ぐカメが欲しくて買った。

水が濁ってくると必死に脱走しようとする。

水替えの際、浴槽に放ってやると水を得た魚のように泳ぎまくるカメ。

しばらく遊ばせた後、手を水面に近づけるとカメの方から寄ってくる。

そして綺麗になった水槽にいれてやると機嫌がなおって手足を伸ばして浮遊する。

ただこのカメ、ギターを弾いてる時だけは大きな口を開けてこちらに向かって威嚇してくる。

 

なぜなんだろう。

カメにも認められたい。