本年の大一番です

今回のクレオールは間違いなく、今までの集大成となるでしょう。

来年レコーディング予定の曲を揃え、自分なりにギターの表現力を磨き、一人でライブを行うこととはどういうことかという、答えのない問題と向き合ってきた結果をお見せすることになるでしょう。


自分が弾かなくても、もっといい演奏を聴かすプレイヤーはたくさんいる。やろうがやめようがこの広い世界の中ではなんの影響もないのだけれど、聴いてくれる方が楽しみに待ってくれるからこそ続けてくることができました。


ソロライブの前にはたくさんの演奏があり、ウクレレと、二番手のギター(ホセ・ラミレス)を使用する仕事が3つ。ジャンルも様々。。。

結果、ひとまえで一番手のホセ・マリンを弾くのはほぼ一ヶ月ぶりとなってしまいました。

ソロの準備に本格的にとりかかったのが、二日前。自分でもびっくりするくらい弾き方が雑になってしまっていました。

なんとか感覚を取り戻し、前夜の今日はゆっくり過ごしています。今更ジタバタしていてもしょうがない。


初お披露目の新曲は2曲。その他オリジナルや自分にもっともフィットするカバー曲合わせて12曲。

他のどのスペースとも違う、自分をもっとも開放できる自由を与えられている「クレオール」で皆さんをお待ちしてます。