変わっても変わらないもの

ウクレレライブのリハーサルをしました。


名小路谷典子は9年くらい、山口さんはもう十年以上になるお付き合いだと思う。

とにかく安心する。なこじとは一年ぶりだったけれど音を出すとなにも変わってないなと思います。


常に出会いを求め、共演者のレベルを上げていくことで自分も上がるという考え方がある。

固定メンバーでやっていたはずのバンドメンバーがいつの間にか変わっていたりすることはよくあることで。

「あなたのギター最高よ」と言っていた人が、翌月には違うギタリストとやっていたり。。。

まあ、そういう世界です。


長い間音楽をやってきて確かに、素晴らしいミュージシャンには出会いました。

でも、僕にとって必要な事は相手の技術やステータスなんかではないのです。

共に切磋琢磨できる変わらない相手なのです。

そういう意味で、二人とはこれからもずっと一緒にやっていきたいと思ってます。

もちろん二人だけでなく大谷をはじめ、今まで共演してきたすべてのミュージシャンとはずっと共に歩んでいきたいなと思ってます。


僕は、人は人を踏み台にして上にはいけないと思ってるわけです。

組み体操は危ない。

いや、ちょっと違うか。


与えられた出会いは大切にしていきたい。



正直、これでいいのか??という曲もあります。

時間の都合で、「帰ってからの宿題」になったのもあります。

合宿がしたいと思った。全然時間が足りなかった。

それでもきっと、それぞれの人間らしさがにじみ出る、味わい深いライブになると思います。


堺は満席ありがとうございます。

岡本は、予約受付中です。


今年の秋は長くて嬉しい。