Spring is coming

久しぶりにライブをしてきました。

聴きに行って飛び入りでワンステージ弾かせてもらったり、ちょこっと演奏する機会はありましたが自分のライブというのは一ヶ月半ぶり。

ライブと言っても、いつものお店のいつものBGM演奏。けれど、今回は今までとは内容を変えました。それは、自分のやりたい曲しかやらないということでした。「みんなが知ってる曲」「ウケる曲」そんなものどこかの誰かがやればいい。僕にとっては非常に真剣で純粋なライブでした。定期的な演奏をさせてもらうようになりちょうど一年目となるこの日、自分なりの「成果発表」をしたつもりだったのです。

演奏を聴きに来ていただいた方々にも僕のやりたいことを理解していただいたのか、結果的にこの日の演奏はとても満足の行くものとなりました。耳を澄まして聴いてくださる方がたくさん!

お店の皆さん、聴いてくださる皆さん、大変感謝してます。これからもよろしくお願いします。

 

創作活動の方はというと、これがまた大変で。毎日亀の歩みですが本当に少しづつですが形になっていっています。たぶん創作する事全般で言えるのではと思うのですが、創るほどに創ることに慎重になる、そして苦しむのではないだろうか。

苦悩からいいものは産まれない。だから頭がフレッシュな午前中に頭を使い、指が温まった午後に練習をすることにしています。

 

演奏は場数をこなしていないと、勘や瞬発力が発揮できなくなるというけれど、今の自分には非常に良いペースです。週に1回のペースで演奏していた頃とは比較にならないくらい、いい演奏ができています。

 

さて、今年はじめて自分でライブのブッキングをしました。5月にクレオールです。

春はもうそこまで来てますね。