雪下のふきのとう

ご無沙汰しておりました。寺地は毎日元気に過ごしております。

今年はたくさんの事を吸収して、満を持して皆さんの前でギターを弾きたいと思っています。今はそのためのひきこもりシーズンです。

ライブはしばらくありませんが、僕としては今までの中で一番音楽に向き合っているような気がします。作曲、エチュードの練習、ライブを聴きに出かける、そして考える。充実の日々です。

また、昨年の3月から毎月行っているカフェでの演奏。たくさんの方に気楽に聴いていただいて、寺地のギターを知ってもらいたいという気持ちから始めた活動も今月で丸一年。最初は少なかったお客さんも今では満席になる程になり、嬉しい限りです。毎回聴きに来てくれる方、3枚のCDすべて買ってくれた方、僕のギターを聴いてギターを始められた方。嬉しい限りです。

このお店での演奏がなかったら今のような自分に向き合う時間は持てなかったかもしれません。出会いは宝ですね。


というわけで、春が待ち遠しいです!4月の久保惣記念美術館までライブをするかどうかわかりませんが、今はとにかく創作に燃えてます。