ソロライブを終えて

たつの市のGalleria、堺市のDear Cup。

ソロとしては初めてのライブ。かなり緊張しましたが、無事に終えることが出来ました。

お越しいただいた皆様、いつも以上に感謝です。

ギター一本、人間一人だけの演奏。そんなものでも聴いてみようと思ってわざわざ足を運んでいただいたことがどれほど嬉しい事か。

 

たくさんの反省点があります。ギターと一体になれずにもがき苦しんでいたりもしました。でも、ほんの一瞬でも「この音だ」と思う音を出せた時は最高の瞬間でした。が、まだまだ乗り越えなければならない問題はたくさんあります。そのために、翌日から練習は続けています。

 

一人だと、まわりの人たちがとても気を使ってくれているのがわかります。また、お店の方とゆっくりと話ができるのが嬉しい。

ガレリアでは、早くからお店に行き旧市街を散策、その後店主の井上さんとストーブにあたりながらいろんな話ができた。

ディアカップでは、ライブの後のひとときが今までで一番リラックスできて楽しかった。

頑張った先にはご褒美がありました。緊張を解き放ってくれるみんなの笑顔がありました。

ありがとうございました。これからもっと精進していきます。

残るライブはあと一つ。少しでも成長した演奏ができますように。