ライブに向けて

いよいよライブ3連戦を迎えました。

両手は程よく神経痛を発症しており、ここまで鍛錬を積んできた事を実感します。

好きな山も我慢してやってきたので、頭のなかは音楽で溢れんばかり。

そんな音の数々をこの手によって皆さんにお届けしたい。


人生は出会いによって変化していき、自分自身は出会いによって形成されていく。

良い事も悪いこともすべての出会いを受け入れてきて今此処にいます。

奏でる音楽はそれ以上でもなく、それ以下でもなく、素の自分でしかありません。

それが受け入れられるか否か。

ここ一週間ほど非常にナーバスになってましたが、今日の一曲目の演奏で開放されるのかもしれない。


20日の奈良のライブも含めて、各お店の方々が尽力していただいているのがとても嬉しく、また責任の重さにひるんでしまいそうにもなります。いや、ひるんでる場合ではないのだ。そのご好意にお応えしなければ。

ソロってそういうことなのだと改めて感じている次第であります。

本当に本当に有難うございます。

一人でも多くの方に聴いていただきたいです。

大阪からは少し遠い会場もありますが、聴きに来ていただけたら幸いです。