アッチェレ

クレオールのソロライブが近づくにつれ、体内細胞がより活発になってきました。

同時に情緒も不安定で浮き沈みの激しい毎日。悪くはないけど、周りの皆さんには迷惑かけてます。

 

今日は予定していた演奏の仕事が雨のためキャンセルとなり、いい機会だからジャムセッションにでも出かけようと思ったのですが、家での練習が充実しすぎて行くのやめました。

 

また、最近聴きに行ったコンサートでは観客に迎合し過ぎる演奏は結局何も伝わってこないことを再認識したり、東京で偶然知ったピアニストの演奏を動画で鑑賞して大いに刺激を受けたり。

演奏して人に聴かせることの意味みたいなものを改めて知ったわけです。

「聴いていただく」ではなく、ここでは敢えて「聴かせる」と言わせていただきます。それくらいの自信とうぬぼれがないことには、皆さんのそれぞれ貴重な二時間をもっと貴重な時間にすることはできない、そう思います。

 

いいライブにしたい!!