2020/09/01
ウクレレプレーヤーのための練習曲集 その名も、 Ukulele exercise book ついに完成しました! 全15曲、模範演奏CD付きです。 このCD、内容にもこだわりました。 ただ単に楽譜を弾いたものではなく、聴いて楽しんでもらえるように色々と工夫を凝らしています。譜面を読みながら聴くと楽しいかも!...
2020/08/30
2月とか3月ごろ、真剣に転職を考えていた。 運輸会社のドライバーに。 でも、この業界で生きていく決心をした時と同じように、音楽でしか生きていけないという結論に再び、至った。 あれから今日まで、たくさんの人に励まされここまで来ることができました。 本当にたくさんの人です。...
2020/08/29
予約の受付は終了しました と、まるで満席のようにお伝えしてますが、お席を確保してるのは8席だけです。 残りの数席は、お店を利用する人のために空けています。もちろん、しっかり間隔を開けてくれています。 日曜日の18:30は、普段もそんなに人が多い訳ではないそうなので、ご予約できなかったお近くの方はちらっと覗いてみて、席が空いてたらどうぞ。...
2020/08/26
ラストの曲は、一年の最後を飾るにふさわしい曲。 昔、様々な飲食店で演奏させてもらっていた時代は、クリスマスはまさに稼ぎどきであった。 この曲はそんな時期に必ずと言っていいほど演奏したし、今でも12月のライブでは演奏します。 他の人々はどうか分からないけれど、私はこの曲を単なる「営業曲」としてでなく心の底から楽しんで弾きます。...
2020/08/25
ウクレレでジャズと言えばこの曲。 と、私は勝手に思っています。重たくなく、小粋なテンポで弾くのが良い。さらりと。 しかし、これを録音するのはなかなか苦労した。さらりとか小粋とかって相当弾き込まないと無理! 果たしてそうなっているかどうか皆さん、聴いてみてくだされ。
2020/08/24
6月。 鬱陶しい雨の日に弾いて楽しめる曲はないかと思い、書きました。 これは、収録のソロバージョンだけでなくアンサンブルバージョンも書いた。カーペンターズは名曲の押し売り的な感じで苦手だけど、カレンの声はとても好きです。 春から夏にかけて、とにかくたくさん書きまくった。きっと忘れられない一年になるだろう。泳ぎ方も発見できたし。
2020/08/24
タイトルとは裏腹になんとも悲しげな曲。 ブラジルとフランスの合作映画「黒いオルフェ」のテーマ曲で、ヘンテコな映画です。 それはともかく、この曲は昔からの愛想曲でギターでもウクレレでもとにかくよく弾いています。キーはAmよりもGmの方がより黒さが出て良いのではないかと。 この本の中で唯一、ボサノバの曲です。...
2020/08/22
さてここからがいよいよ上級者コース。ワクワクしますね〜 まず、スタジオジブリの作品である「魔女の宅急便」から。 作品も素晴らしいし、音楽の久石譲も素晴らしい。特にこの曲は好きです。 最近、「母を訪ねて三千里」とか「フランダースの犬」を改めて観たのですが、宮崎駿はこの頃から特別な人だったのだろうと思いました。...
2020/08/21
好きな曲の楽譜が載っている本を見つけた。 買って帰り、早速弾いてみる。 しかし、なんだか思っていたのと違う。 そんな、残念なケースが非常に多いこの曲。なぜ、誰もまともなスターダストを書けないの? そんな事をいつまでもぶつぶつ言ってのではなく、自分で書けばいいと思い、この曲やこの本を作るきっかけとなったのです。...
2020/08/20
全く新しい世界は、向こうからやってくるのではなくこちらから向かうものだと思う。 楽器に向き合うことや、山に行くことはまさに新しい世界との出会いなのです。大事なポイントは、どんなに些細なことでも新鮮に見えること、ドキドキすること。...

さらに表示する